このサイトについて

Global Medicineは、とある阪大医学部2年の学生が閉鎖的・排他的な日本の医療を変えるために始めた、グローバルな医学生のためのブログサイトである。

日本の医療業界において、技術や人材の国を超えた交流が広がらない最大の理由は、言語の壁に由来して植え付けられた海外への偏見的な異国感にあると考える。

以前海外で過ごした際、どの国の人々も基本的な思考力や物事に対する感覚は変わらず、異なるのは地理的・環境的特性だけであることを学んだ。

しかし言語の壁は大きく、乗り越えるには多くの時間や労力を伴う現場での経験が必要である。

そのため、日本の医療の国際化・オープン化を推進していくには、これから医療業界を担い、外の世界を見る猶予のある医学生が、異国に対する先入観をなくし協働していくことが必要だと考えた。

本サイトでは、日本の医学生が海外の医学生を身近に感じてもらうことで国際的な視野を獲得する一助となるために、以下2つのコンテンツを提供する。

1.私が独断で面白いと思った海外医学生のブログやエッセイを日本語で日本の医学生に伝える
2.私が独断で面白いと思った日本の医学生のブログやエッセイを英語で海外に伝える

敢えて時間をかけて自然な翻訳にすることで、彼らがどんな経験をし、どんなことを感じ、どのように考えているのかをクリアに理解できるようにし、海外の医学生を身近な存在に感じてもらいたいと考えた。そのために多少意訳した部分があることはご認識頂きたい。またSEOの都合上、メディカルスクールを医学部と訳すなど多少日本の制度に沿う表現に改変した部分もある。
なお、著作権については基本的に全て著者に許可を頂き翻訳・掲載させて頂いている。